焼津市ふるさと納税公式サイトにおけるセキュリティポリシー

当サイトでは、利用者の個人情報を保護するためのセキュリティについて、以下の取組みを実施しています。

1.SSLについて
当サイトでは、利用者が安心して入力していただけるように、個人情報を入力するページに暗号化技術の SSL(Secure Sockets Layer) を導入しています。
※SSLとは、ブラウザとWWWサーバ間の通信において暗号化と認証をおこなうことによって、第三者によるデータの盗用や改ざんを防ぐ技術です。
※※インターネットの性格上、通信における情報の安全を完全に保証するものではありません。不正利用のおそれがある場合、速やかに申し出いただくなどお客様におかれましても十分ご留意ください。


2.クッキー(Cookie)の使用について
当サイトでは、お客さまが再度本ウェブサイトを利用する際に、より便利に利用していただくためにクッキー(Cookie)を利用しているページがあります。クッキー(Cookie)とは、ウェブブラウザを通してお客さまの端末に一定のテキストファイル(情報)を格納することで、同一ユーザからの当サイトへのアクセスを識別できるようにする技術です。次回、そのページを訪れた際に格納されているクッキー(Cookie)を当サイト側が読み取りますが、当サイトで使用するクッキー(Cookie)には、メールアドレスや氏名などのお客さま個人が特定されるような情報は含まれません。
また、当市は収集したデータを、当ウェブサイトの利用者動向分析等に利用する場合があります。お客さまのブラウザの設定変更でクッキーの受け取りを拒否したり、受け取った時に警告を表示することができます。クッキーの受け取りを拒否する設定の場合、制限が発生するサービス、またはご利用いただけなくなるサービスもございます。あらかじめご了承ください。

3.アクセスログについて
当サイトでは、利用者が本サイトにアクセスした場合、その情報は、当サイトのWebサーバ上にアクセスログとして蓄積する場合があります。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名や使用しているブラウザの種類、アクセス日時などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。


4.不正アクセスについて
当サイトでは、ファイアウォールの設置により外部からの不正アクセスを防止するなど、サイト内における情報保護に万全を期しております。


5.個人情報へのアクセスについて
個人情報データベースについては、業務上必要とされる場合において、当市の限られた職員にのみアクセスを許可しております。


6.クロスサイトスクリプティングの脆弱性について
当サイトでは、Webアプリケーションの開発時に、適切な検査・処置を行っております。
※「クロスサイトスクリプティング」は、Webページとして動的に HTMLやXML等のマークアップ言語のソースを生成する仕組みを設けている場合、セキュリティ上の問題となるものです。マークアップ言語のタグをエスケープする処理が不良であることにより、標的となるサイトに書かれているスクリプトが別のサイトの URL を含むように記述されて、サイトをまたいで(クロスして)実行されることから、「クロスサイトスクリプティング」と呼ばれています。


7.セキュリティを高めるための取組みについて
当サイトでは、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどのトラブルを防止するために、セキュリティを高めるための取り組みを継続的に実施しています。